スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
許す分けないって・・・・何?
「ドウいう事」
「許すわけ無いじゃん!言ったでしょ!君の見方はいないって・・・」
「えっ・・・じゃ今までのは嘘・・・」
「そうだよぉ」
「はっは・・・ウケルね!あたしをだまして何になるの?」
「えっ!」
「そんなに人が傷つくのが面白い?そんなにアタシが辛そうにしているのが楽しい?」
私がこれを言った瞬間、教室に沈黙が続いた・・・でも私は言い続けた
「あたしはやってないっていてるのに信じてなくて、しかもアタシをだまして!あんた達はあたしにどうなって欲しいの?」
「じゃあ一つ言う!」
瞳が口を開いた・・・
「消えてよ・・・」
「えっ・・・」
皆が言った・・・
「それは・・ないだろ瞳」
勇気Kも言ってる・・・
「良いよ!消えてあげる!後悔しても知らないから」
あたしはそういって窓のほうへ向かった
「おい!桜井やめろよ!」
「やめるわけ無いじゃん!みんなもそう思ってるくせに・・・消えろって」
「思ってるわけ無いじゃん」
「じゃあなんであんなことしたの?なんでだましたの」
「た、楽しかったから」
「ほら!ヤッパ思ってるじゃん」
「でも!お願いだから・・・それだけはヤメロ!」
「だからやめないって!」
大声で怒鳴った
「おい!樫倉もなんか言えよ」
「だから消えて・・・」
「バイバイ」
ドン!
そういって私は飛び降りた・・・・もう少し頑張れば幸せはつかめたかもしれない・・・・でもこうすれば皆が楽になる・・・


ここはどこ・・・?
病院だ・・・なんで生きてるの?
「よかった・・・桜井生きてる」
「バカじゃん!そんな事思ってないくせに!」
「・・・・」
「ほらね・・・」
「雅・・・ゴメン・・」
「何?今頃誤ってるの?」
「ゴメン・・・本当は言うつもりじ・・・」
あれ?なんで急に途切れるんだろう・・・・

本当は私はこの世にはもういなかった・・・・あのと自らでははなかった・・・瞳に押されたのだ・・・

私はもういない・・・この事実だけ忘れない!そして瞳を許すことはないだろう


~あとがき~

本当はhappyエンドに終わらそうと思ったけど・・ドウ考えてもなんかねぇこういう風に終わってしまうんだよね・・・・次回は絶対ハッピーにおわらすぜ
スポンサーサイト
【2007/12/29 18:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2008! | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rilyousuketinenn.blog17.fc2.com/tb.php/14-8c0a3caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。