スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
物語
昨日はなんだたったんだろ?
いきなり名前聞いてきて・・・・
まぁいいかぁ!
「李埜!!きょうどうする??」
「う~ん今日サッカーみてかない?」
「いいね!!賛成」
放課後先輩の部活をみにいくことになった!

放課後・・・・
「今日もみにきてくれたの?」
「はぃ!」
李埜とあたしが声を合わせていった
「ありがとね!あっ今日は弟もみにきてるヵら」
「本当に!」
「うん!」
「よかったね」
李埜に耳元でいった

~真人の気持ち~

ねぇ雅・・・知ってた?
俺あのひ君と会ったんだよ
おぼえてるかな?今も・・・・
あの日俺は1里じゃなかった気がする・・・
もう一人一緒に君と会った・・・
でも、声をかけたのは・・・・

~ねぇ雅、君はいまでも俺を覚えていますか?~

「李埜!今日もかっこよかったね^^」
「うん!さすが先輩だよぉ」
・・・?
「雅・・・誰か居るね?こっちみてる」
「うん誰だろう?」
「おーい雅ちゃん^^」
「なんで雅の子と知ってるの?」
・・・・誰だろう?
「あぁ!裕也さんだぁ!」
「え?誰?」
「こないだ会ったんだよ」
「へぇ」
で・・・何のようだろう?
「なんのようですか?」
「あぁ・・・こないだこれ落としていったんだ・・・」
君にまたあえた・・・
?なんだろう?今何かつぶやいたような?

私の憧れの人は、本当に誰?
誰なんだろう?今でもアタシを覚えているのかな?

~今でも私を覚えていますか?~
スポンサーサイト
【2008/02/22 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<物語 | ホーム | 物語>>
コメント
すごいね!!プロフ見たよ^^物語は、最後うち的には、泣ける系でいってほしいなーぁ!!まぁ、これからもなにか進んだらいってね^^
【2008/02/22 20:57】 URL | ジュノカ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rilyousuketinenn.blog17.fc2.com/tb.php/37-221a70fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。